第13回 介護作文・フォトコンテスト(2020/11/30〆)

公募 エッセイ賞

第13回介護作文・フォトコンテスト募集要項

公益社団法人 全国老人福祉施設協議会主催のコンテストで、<作文・エッセイ部門><フォト部門><キャッチフレーズ部門>の3部門があります。

応募期間は、前回は2019/7/17 ~ 9/9でしたが、第13回は、2020/9/1~11/30に変わっています。

「介護」に接しているすべての人の“声”を募集

今回のメインテーマは『今だからこそ、届けてほしい』とし、コンテストアンバサダーには元陸上十種競技日本チャンピオンでタレントの武井壮が就任。

介護の「やりがい」「魅力」を伝えるもの、介護に関わる方々への「応援」「励まし」など勇気を与えるもの、日本の介護を「こう変えていこう」という宣言、提言を募集します。人々の生活を激変させた新型コロナウイルスは介護に携わる方々にとってはなおさらの事だと思われます。そのような介護の現場からのコトバや写真を届けてもらうことで、コロナ禍以降の新しい世界での勇気と希望に繋げたいと考えています。(募集要項より引用)

<作文・エッセイ部門>

最優秀賞 10万円(1作品)
優秀賞 3万円(2作品)
入 選 1万円(3作品)
学生部門 佳 作 3万円(1作品)
     奨励賞 5千円(4作品)
◆ 1,200字以内(原稿用紙、ワープロ原稿)
◆ 1人1作品まで

<キャッチフレーズ部門>

最優秀賞 5万円(1作品)
優秀賞 2万円(2作品)
◆募集テーマ: 介護の「やりがい」「魅力」を伝えるもの。 介護に関わる方々への「応援」「励まし」など、勇気を与えるもの。日本の介護を「こう変えていこう」という宣言、および提言 など。
◆40文字以内
◆1人1作品まで

エッセイを書きたいあなたに (文春文庫)

ベスト・エッセイ2020

タイトルとURLをコピーしました