第33回 新美南吉童話賞(2021/9/10〆)

童話賞・児童文学賞

◆枚数:7枚以内(自由創作部門、オマージュ部門 一般)

◆応募期間:2021年6月1日~9月10日

◆発表:11月下旬予定

<応募数>

第27回 自由創作部門:一般1038、オマージュ部門:436

第28回   〃    一般1087、   〃    461

第29回   〃     一般 862、    〃    367

第30回   〃    一般 958、    〃     300(第30回オマージュ部門課題作品:「ごんぎつね」「正坊とクロ」「張紅倫」「のら犬」)

第31回   〃    一般847、    〃   226 (第31回オマージュ部門課題「ごんぎつね」「花のき村と盗人たち」「大力の黒牛と貨物列車の話(百牛物語より」)

第32回   〃    一般1079    〃   371 

 

2021/7/29追記:第32回新美南吉童話賞で見事、最優秀賞を受賞された河合様がnoteでその時のことを記事にされていましたので、ご連絡したところ、快くリンクのご了承をいただきました。

【素人が童話賞に応募し、最終選考の連絡を頂いた時の話】

【はじめて書いた童話が最優秀賞に選ばれた話】

【授賞式と息子のくれた金メダル】

 

 

 

*2021年2月21日 第32回作品集「赤いろうそく」発売

*2020年11月24日:第32回審査結果発表済

*受賞作品集『赤いろうそく』は毎年3月頃発行。1冊500円(+送料)。

*入賞作品は選評あり。佳作は作品のみ掲載。

*第25回の時に「幻の童話部門」が特別に設けられ、その後、第27回から通常の自由創作部門に加えて、「オマージュ部門」ができました。

新美南吉童話集 (ハルキ文庫)

タイトルとURLをコピーしました