第四回 徒然草エッセイ大賞(2020/9/25必着)

公募 エッセイ賞

第四回徒然草エッセイ大賞の募集要項が6月5日に発表になりました。

◆第四回テーマ:「変化」

(第一回「出会い」、第二回「旅立ち」、第三回「発見))

わたしもあなたも、変化しながら成長します。自然も社会も人間も…世界は変化に満ちています。
私たちは、変化を感じ、読み解きながら生きています。何がどう変化しましたか?変化は何を与えましたか?
どんな変化を望みますか?変化しないものは何ですか?
あなたの体験や考えを「感想」や「提言」にまとめてください。
下記いずれか(または両方)を選んで一文にしてください。
○あなたの印象的な「変化大変」を、感想を交えて紹介してください。
○「社会の変化」について考えることを提案・提言してください。

◆プロアマ問わず

◆1人1作品

◆5枚以内

◆賞<一般の部>

 大賞1編(副賞20万円)、優秀賞3編(副賞5万円)、佳作5編(副賞1万円)

◆審査員:脳科学者 茂木健一郎、女優作家 中江有里他

◆授賞式:2021年3月13日予定

 

2020年3月16日:第3回徒然草エッセイ大賞結果発表(一般応募数1612)

*2019年3月18日:第2回徒然草エッセイ大賞結果発表

*『公募ガイド』2018年6月号「公募の舞台裏レポート第1回」(P34、35)にこのコンテストの記事がでています。

ベスト・エッセイ2019

タイトルとURLをコピーしました