創作童話・絵本・デジタル絵本コンテスト(第21回20/1/10〆)

第21回「創作童話・絵本・デジタル絵本」は、NPO法人キッズエクスプレス21実行委員会主催の童話と絵本のコンテストです。

「創作童話部門」「絵本部門」「デジタル絵本部門」の3部門があります。

【創作童話部門・創作絵本部門】

  • ○文部科学大臣賞…それぞれの部門で各1点、計2点 賞状と記念品(賞金なし)
  • ○厚生労働大臣賞…それぞれの部門で各1点、計2点 賞状と記念品(賞金なし)
  • ○キッズエクスプレス21大賞…それぞれの部門で各1点、計2点 賞状と賞金(20万円)
  • ○優秀作品賞(公益法人・協賛企業賞)…各部門で数点 賞状と副賞(図書カード3万円)

 ※読み聞かせ大賞を、全部門の中から1点表彰予定。

創作童話部門は、400字で3~8枚程度。プロアマ問わず。合作なども可。ただし、

※応募は1人(1グループ)、各部門1作品が限度ですが、自由題材/テーマ題材それぞれで1作品ずつ、計2作品の応募は可能です。

第21回のテーマは「たまご」または「みち」ですが、自由題材(テーマなし)で書いても可です。

入賞作は、紙の冊子にまとめられて主催者サイトで販売されています。

過去の作品集を読んでみると、昔話風のものから、ファンタジー、リアルなものなど、なんでもありのようです。

ここは、「一般の部」「児童生徒の部」と要項に書かれていますが、選考は、ごとにわかれておらず、各賞は、各部門の中で混ぜて選ばれます(つまり、年によって、大人と子どもの受賞者の数がまちまちということです)。

応募数は、例年300~500と少な目です。

発表は3月10日予定。

スポンサーリンク