第3回 仙台短編文学賞(2019/11/15〆)

第3回仙台短編文学賞の募集要項が発表になりました(募集開始は7月1日)。

このコンテストは、2017年に創設された新しい地方文学賞です。

枚数は25~35枚程度。仙台・宮城・東北となんらかの関連のある作品。

・大賞 正賞=『河北新報』『Kappo 仙台闊歩』『小説すばる』に掲載 副賞=金30万円

・仙台市長賞 正賞=『震災学』掲載 副賞=金5万円

・河北新報社賞 正賞=『河北新報』掲載 副賞=金5万円

・プレスアート賞 正賞=『Kappo 仙台闊歩』掲載 副賞=金5万円

・東北学院大学賞(学生対象) 正賞=『震災学』掲載 副賞=金5万円

*第3回選考委員 柳美里氏

*第1回募集期間は、2017年8月1日~12月15日で、結果発表は2018年3月10日にありました。応募数は576点。応募作の8割が震災に関連したものだったようです。

第1回受賞作全文公開

大賞受賞作「奥州ゆきを抄」が掲載された『小説すばる』5月号

スポンサーリンク