第31回 日本動物児童文学賞(2019/4/20〆)

日本動物児童文学賞は、日本獣医師会主催の児童文学賞です。

応募にあたっては、規定の文字数があります。

43字×28行で13~20枚(400字詰原稿用紙換算40~60枚)。

募集内容は、

読者対象を満6歳以上12歳までの学齢児童とし、動物の虐待防止、動物の適正飼養、人と動物のふれあい、人と動物との共生及び動物福祉・愛護等を扱ったもので未発表の作品であること。(ただし、商業出版を目的としない同人雑誌等への発表は差し支えない。)

大賞と優秀賞受賞作品(2作)の計3作品は作品集(冊子)として、まとめられます。

表彰式は、動物愛護週間(毎年9月20日~26日)に開催される「動物愛護週間中央行事どうぶつ愛護フェスティバル」の屋内行事の一つとして執り行われます。

<応募数>

第25回 128

第26回 106

第27回 93

第28回 118

第29回 129

第30回 104

第25回の大賞作が出版されています↓

スポンサーリンク