第3回 ミツバチの絵本コンクール ストーリー部門(2019/9/17必着)

第3回ミツバチの絵本コンクールの募集要項が7月19日に発表になりました。

このコンテストは、同じ主催者(山田養蜂場)が第1回~第18回まで開催していた「ミツバチの絵本と童話のコンクール」(過去の入選作は主催者サイトですべて読むことができます)に引き続き、2018年に創設した童話賞で、今年が3回目になります。

ミツバチをテーマにして「自然環境の大切さ」「社会とのつながり」「生命の尊さ」を表現した作品を募集します。

まず絵本のストーリー作品を募集します。最優秀賞に選ばれたストーリー作品の内容にあわせてイラストを描いて応募していただく2段階形式のコンクールです。

まず、ストーリー部門が開催され、次にそこで選ばれた最優秀賞作品につけるイラスト部門のコンテストが開催されます。

文字数や原稿用紙の枚数による規定はなく、「見開き10~15場面を想定した絵本の原稿」となっています。

*このコンテストの著作権等については、他のコンテストと少し異なるので、注意が必要です↓

著作権等について

  • 応募作品の所有権ならびに受賞作品の著作権(著作権法27条、28条の権利を含みます)は主催者に帰属するものとし、応募者は著作人格権を行使しないことを前提とします。
  • 応募いただいたすべての作品(作品のタイトルや文言を含みます)の一部又は全てを複製、上映、展示及び出版や山田養蜂場の広告、商品パッケージその他の用途で、山田養蜂場又は山田養蜂場が指名する者が無償で利用させていただきます。
  • 作品(内容を改編したものや要約したものも含む)に、氏名を掲載して公表する場合がございます。
  • 応募作品の構成、文言、名称その他の表現を編集(文章の要約を含む)させていただく場合がございます。
  • 作品は、応募者本人が創作した未発表のもので、他に同一・類似作品がないもの、第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害しないもの、またはそのおそれがないものに限ります。また、著作権その他権利侵害等の責任が問われた場合、山田養蜂場はその責を一切負わず全て応募者の責任において対処していただきます。(主催者サイトより引用)

*第1回ミツバチの絵本コンクール入賞作品集(ストーリー部門1145作品)

*2018年11月1日 第2回みつばちの絵本コンクール受賞者発表(ストーリー部門817)

*2018年11月30日 第1回みつばちの絵本コンクール受賞作発行↓

定価1500円

スポンサーリンク