第23回 伊豆文学賞(2019/10/1〆)

第23回伊豆文学賞の募集要項が4月26日に発表になっていました。

主催は、静岡県、静岡県教育委員会、伊豆文学フェスティバル実行委員会。

伊豆に住んでいる人だけでなく、誰でも応募できます。

メッセージ部門も地元に住んでいなくても旅行した時の話などでも可です。

作品集も出ていたので、取り寄せてみました。

ハードカバーのしっかりした本です。しかもカバーを外してみると、表4部分にも収蔵作品のタイトルと名前が印刷されているんです。藤本義一文学賞や今はなき立川文学賞もハードカバーで装丁もよかったですが、ここもなかなかなものです。受賞者は記念になっていいですね。

ページ数も243頁と厚みがあります。単行本に掲載されるのって、上位の作品だけというところが多いですが、ここは、小説部門の佳作もメッセージ部門の作品も全部掲載されていました。

部門は「小説・随筆・紀行文部門」と「メッセージ部門」(3~5枚)の2つです。

*メッセージ部門の締切は、9月17日です。

スポンサーリンク