第6回 森三郎童話賞(2019/12/31〆・3年に1度開催)

童話賞・児童文学賞

森三郎童話賞は、刈谷市・刈谷市教育委員会主催のコンテストで、3年に1度開催されています。

(*前回の第6回森三郎童話賞募集要項は2019年8月に発表されています(受付開始は11月1日)。

第6回募集内容

◆テーマ:「愛と夢と優しさ」構成、時代など自由。ただし、小学生が読める程度の日本語で、未発表の創作童話。

◆枚数 25~30枚

◆賞

最優秀賞 1編 
 ・・・賞金50万円、賞状、図書
優秀賞 1編
 ・・・賞金10万円、賞状、図書
佳作 4編
 ・・・賞金3万円、賞状、図書
※最優秀賞受賞作品は、単行本として刊行し、全国の公共図書館に寄贈

<過去の受賞作>

◆第6回(2019年募集)『みゆは落とし物名たんてい!』 

応募数 374作品(2作品以上の応募者 8名 16作品)

◆第5回(2016年募集)『カエルのメロン』(2017年発行) 

応募数445点(2作品以上の応募者 17人 39作品)

◆第4回(2013年募集)『ぼくとお兄ちゃんのビックリ大作戦』

応募数453点(2作品以上の応募者 21名 50作品)

◆第3回(2010年募集)『そら色のピラミッド』

応募数466点(2作品以上の応募者 18名 37作品)

◆第2回(2007年募集)『いっちゃんのケータイ』

応募数414点(2作品以上の応募者 10名 24作品)

◆第1回(2004年募集)『きつねのおまもり』

応募数563通

 

*第1、2回の優秀賞と第3回以降の優秀賞、佳作の作品は主催者サイトで読むことができます。

*森三郎の『夜長物語(1996年12月発行、頒布価格1000円)は、主催者サイトから取り寄せることができます(市販されていません)。

タイトルとURLをコピーしました