第10回「あなたの『おいしい記憶』をおしえてください。」コンテスト(2019/5/7必着)

『おいしい記憶』は、読売新聞社と中央公論新社がお醤油のメーカー、キッコーマンの協賛を得て、開催しているエッセーコンテストです。

部門は「一般の部」(1200字程度)と、「小学校低学年の部」「高学年の部」(800字程度)の3つがあります。

一般の部の賞は、

◆キッコーマン賞(1点)30万円

◆読売新聞社賞(1点)30万円

◆優秀賞(10点)2万円

となっています。(他にこども部門等あり)。

企業系のコンテストは、賞金が高額で、授賞式も立派なところが多いですが、その分、応募数も多いです。

過去の受賞作は主催者サイトからすべて読めます。第3回までは年齢が書いてありませんが、第4回以降は年齢も書いてあります。

第7回低学年部門優秀賞が映像化されています。

第5回読売新聞社賞受賞作も映像化されています。

審査員の山本一力さんのコメント映像(約6分)。

エッセーコンテストの応募作を書く上で大切なことがわかります。

◆主催者サイト:みんなのおいしい記憶「映像コンテンツ」

タイトルが同じ本が中央公論新社から出ています。

スポンサーリンク