第62回 PHP作品募集(エッセー)(2021/9/1〆:年2回募集)

公募 エッセイ賞

月刊PHPで毎年、春と秋の2回、エッセーの募集をしています。

第62回のテーマは、「心に残るあの人の言葉」。

枚数は、原稿用紙5枚(2000字相当)。

PHP賞の6作は、賞金5万円。佳作6作は図書カード5000円分。

入賞作品は『月刊PHP』(毎月10日発売、定価220円)の巻頭ページに順次、掲載されます。(主催者サイトの「トピックス」というコーナーで、一部の作品が読めます)。

毎回、異なるテーマが設けられていますが、雑誌に掲載されるときには、このテーマは表示されず、「生きる」というコーナーの「〇話」(通算番号)という形になります。

家族や恩師について書いた話が多いですが、中にはバスで偶然、席が隣あった人との会話を書いたものなどもありました。

*第60回応募数:290

*発表は3/1〆分は7月号(6/10発売号)、9/1〆分は、1月号(12/10発売号)誌上予定。次回の募集要項も同時に掲載されます。

PHP2021年10月号:逆風でも、前へ前へ!

タイトルとURLをコピーしました