伊藤園 お~いお茶 新俳句大賞(31回 20/2/29〆)

第31回お~いお茶新俳句大賞は伊藤園主催の俳句のコンテストです(1度応募すると、毎年、募集開始をメールでお知らせしてくれます)。

第31回は11月3日より受付開始。来年はうるう年なので、締切は2月29日です。

今年は、夏井いつきさんが審査員に加わられ、新しい部門もできたそうです↓

今回、新たな部門として、俳句と写真の両方で日常を表現する「新俳句フォトの部」を開設しました。Twitterからの応募になります。

「文部科学大臣賞受賞者には、賞金50万円を贈呈します。その他、上位入賞約300作品にも賞金を贈呈します。また、入賞作品2,000句を「お~いお茶」シリーズのパッケージに掲載し、プレゼントいたします。」

発表は7月7日。

応募数は1人6句まで。

2次選考に通過すると4月頃に連絡(以前は、往復はがき、前回は封書)があります。

団体応募は締切が違いますので、詳細は主催者サイトでご確認ください。

昨年、「金子兜太賞」(賞金20万円)が新設されました。

そこで、新俳句大賞としては、今年(2018年)11月からスタートする記念すべき第三十回より、金子先生の御遺志を引き継ぐ賞として「金子兜太賞」を新設することにいたしました。伊藤園ニュースリリースより引用)

過去に1冊だけ、受賞作をまとめた本が出版されています。

スポンサーリンク