第12回 絵本テキスト大賞(2019/6/30〆)

絵本テキスト大賞は、童心社と日本児童文学者協会が主催している、絵本用のテキストのみを募集するコンテストです。部門はグレード別に2つ。

<Aグレード> 幼児(3~5歳)……11見開きの原稿
<Bグレード> 幼年(6~8歳)……15見開きの原稿

となっています。

応募資格は、プロアマ、国籍問わずで15歳以上。

ABグレードの両方で大賞が出たのは、第7回と第9回だけで、他はどちらかが大賞該当作なしとなっています。

第12回絵本テキスト大賞募集要項(今回より、Aグレード、Bグレードで1人それぞれ1編ずつまでになりました)。

2019年11月9日 第12回絵本テキスト大賞結果発表(両部門とも大賞該当作なし)

*2014年度の第7回大賞受賞作品は、2018年2月20日発売されています。

かぶきの独特の言い回しを上手に取り入れているので、お母さんが小さなお子さんに楽しく読み聞かせてあげられそうな作品でした。

2018/3/23 作者さんと絵の先生のスペシャルインタビュー

 

スポンサーリンク