第35回 福島正実記念SF童話賞(2019/9/30〆・隔年開催)

福島正実記念SF童話賞ジュニア冒険小説大賞は、創作集団プロミネンスと岩崎書店が主催しているコンテストで、それぞれ隔年で開催されています(以前は毎年ありましたが、少し前から隔年になりました)。

第35回福島正実SF童話賞 募集要項

枚数は50~60枚。ジャンルは、

SFおよび、SF的なファンタジー、冒険、ミステリー、ホラー、ナンセンスなどの空想物語で単行本になりうるもの。

で、グレードは、

小学校3・4年から読め高学年でも楽しめるもの。

となっています(応募資格は創作児童文学の商業出版未経験者のみ)。

大賞賞金は20万円ですが、

大賞作品は岩崎書店から出版。規定の部数以上について印税を支払います。

応募数はここ数年だと200~250作。今までで300を超えた年はありません。

*2018年4月1日:第34回結果発表

第34回の大賞受賞作『おれからもうひとりのぼくへ』が2018年8月に発売されています。(プレス記事(2018/8/16)

   

スポンサーリンク