第53回 ENEOS童話賞(2022/4/30〆)

童話賞・児童文学賞

募集内容

  • 枚数:5枚以内
  • 「心のふれあい」をテーマとした創作童話
  •   マチュア限定、ペンネーム不可
  ※例年5月末締切でしたが、今年は4月末に変更になっています。

賞(一般の部)

  • 最優秀賞 1編 賞状、賞金100万円、記念品
  • 優秀賞 2編 賞状、賞金30万円、記念品
  • 佳作 5編 賞状、賞金10万円、記念品 奨励賞 5編 賞状

発表

  • 10月頃

*上記は、募集要項からの一部抜粋です。各コンテストには、それぞれ細かな注意事項がありますので、主催者サイトの募集要項を熟読の上、ご応募ください
<参考>

この賞は、これまでも何度か名称変更していますが、童話賞の中では最も歴史のある賞です。

2012年の第43回から、大賞賞金額が100万円と増額されたこともあり、応募数が一段と増えました。

「童話教室(塾・講座)での添削など、第三者の目に触れた時点で未発表には該当しないため、新たに創作された作品でのご応募をお願いします」(主催者サイトQ&Aより)

入賞作品18点(佳作以上)は、プロの絵をつけて冊子にまとめられ、応募者全員に送付されます。

◆応募数

第52回 一般の部12,427編、中学生の部3,923編、小学生の部2,359編 、計18,709(過去最多)

第51回 一般の部10,248編、中学生の部2,432編、小学生以下の部1,388編、計14,068

第50回 一般の部7,913編、中学生の部1,355編、小学生以下の部1,157編、計10,425  

 

*2022/1/17:『童話の花束(その52)』デジタルブック、チャリティー販売開始 300円(noteにて。2022/1/15~3/15まで)終了

*2021/10/15:第52回ENEOS童話賞(一般の部12,427)結果発表(授賞式中止)

*2020/10/15:第51回ENEOS童話賞 結果発表(授賞式中止)  

「作家」と「魔女」の集まっちゃった思い出

タイトルとURLをコピーしました