『母の友』「こどもに聞かせる一日一話」(2020/5/15〆)

童話賞・児童文学賞

福音館書店発行の『母の友』(税込580円):<幼い子を持つおかあさん、おとうさん、そして、子どもにかかわるすべての人>向けの月刊誌

発行日は毎月3~5日頃。

誌面に掲載する幼児向けの短い童話「一日一話」を読者から募集しています。

字数は800字以上1200字以内で、未発表のもの。

詳しい募集要項は、『母の友 2020年4月号』 特集・新しい生活 新しい人間関係 【付録】「きんぎょがにげた」モビール に掲載されています。

採用されると、10月発売の母の友』11月号の特別企画として、プロの作品と並んで全30話の中に掲載され、規定の原稿料がもらえます。

『母の友 2019年11月号』 特別企画1「子育て中に力をくれた本’19」 特別企画2「こどもに聞かせる一日一話」

(前年度のものを見ると、名前の下に都道府県名が書いてある人が公募からの採用だと思われます。その年によって違いますが、5~10本ぐらいが一般公募から採用のもののようです。)

母の友 2020年8月号 特集・絵本作家のみなさんと―― 今、家の中のたのしみを考える [付録]100%ORANGE特製すごろく

母の友 2020年9月号 特集・不安とむきあう

タイトルとURLをコピーしました