第2回 更級日記千年紀文学賞(2022/2/28必着)

地方文学賞・小説

第2回更級日記千年紀文学賞募集要項

◆千葉県市原市の地名や人物、行事、自然、歴史等を取り入れた小説、紀行文、随筆

◆小説=400字詰め原稿用紙30枚程度
紀行文、随筆=400字詰め原稿用紙15枚程度(第1回は30枚程度)

◆1人1編

◆ 賞
・大賞(1点) 記念品、賞金 30 万円
・優秀賞(2点) 記念品、賞金 10 万円
・選考委員特別賞  賞状

◆選考委員長:椎名 誠 氏(作家)
・選考委員(五十音順):
加賀美 幸子 氏(アナウンサー【元 NHK】・エッセイスト)
岸本(下尾) 静江 氏(作家、市内在住)
島内 景二 氏(国文学者、電気通信大学名誉教授)
竹下 亜紀 氏(小学館編集者)

◆発表:2022年9月予定

*上記は、一部抜粋です。各コンテストには、それぞれ細かな注意事項がありますので、主催者サイトの募集要項を熟読の上、ご応募ください

 

*2021/10/1:第1回更級日記千年紀文学賞受賞作発表 受賞作全文公開 

*2021/04/05:第1回更級日記千年紀文学賞 応募数発表

一般の部 207作品(小説123点、紀行文9点、随筆75点)

新訳更級日記

タイトルとURLをコピーしました