「若者を考える集い2019」エッセイ募集(2019/6/30必着)

「若者を考える集い2019」の募集要項が、4月下旬に発表になりました。

主催は、公益財団法人勤労青少年躍進会  一般社団法人日本勤労青少年団体協議会(略称:日勤協)です(昨年度は7月21日必着でしたが、今年は締切が早くなっています)。

◆テーマ
“働くことに関する若者のメッセージ”もしくは“働く若者に贈る先輩からのエール”

下記の3つから1つを選び、テーマに沿った表題を付け、エッセイ(800~1600字)に仕上げてください。

テーマ1. 仕事を通じて、かなえたい夢
テーマ2. 仕事探しを通じて気づいたこと
テーマ3. 現場からのチャレンジと提言

部門は2つ

◇若者の部(中学3年生以上35歳までの方 学生歓迎)
◇一般の部(36歳以上の方)

10月13日(日)に東京都三鷹市“389MITAKA(スリーエイトナインみたか)”で開催する「若者を考えるつどい2019」(表彰式・グループディスカッション・懇親会)に招待いたします。上位受賞者の方には、居住地あるいは勤務地から会場までの往復交通費の全部もしくは一部を主催者の規定により負担します。

*応募者全員に作品集が送られてきます。A4サイズで230頁ほどあるのでかなりずっしりと重みがあります。

数年前のものですが、一般の部で、入賞以外の入選10作、佳作40作、努力賞50作、これらすべてが掲載されていました(現在も同じかどうかはわかりません)。

その時の応募総数は1400ほどでしたが、一般の部だけで100作以上が入選していました。

スポンサーリンク