第20回 グリム童話賞(2019/11/3〆)

第20回グリム童話賞の募集要項が4月3日に発表されました(2018/8/8:「グリム童話賞応募に際してのお願い)。

第20回のテーマは「7」です。

動物や物ではないので、ちょっと難しい課題といえるかもしれません(第2回のテーマが「5」です)。

締切は例年通り、11月3日

枚数は10枚ですが、過去の受賞作を見てみると、極端に少ないものはありませんが、7、8枚なら許容範囲のようです。

毎年、テーマがあること、佳作は賞金がないことから、他の童話賞と比べると応募数は少な目です。

<過去の応募数とテーマ>

第1回   森

第2回   5

第3回   家

第4回   95 風
第5回   590 光
第6回   402 水
第7回   329 △(さんかく)
第8回   366 花
第9回   515 鳥
第10回 404 太陽
第11回 452 車
第12回 369 道
第13回 464 橋
第14回 531 石
第15回 574 雪
第16回 475 星
第17回 481 月
第18回 363 山

第19回 423 犬

ここ数年は、大賞が出ていますが、テーマが「5」「家」「光」「車」「橋」の回は大賞該当作なしとなっています。

個人的には、第1回「森」がテーマの大賞作品「見えないバイオリン」がとてもよかったです。また、第6回の「かげろう水の朝」のようなちょっとSFっぽいものも面白かったです。

「童話賞」という名称ですが、幼年童話より、どちらかというと大人も読めるメルヘンが多いようにも感じました。

*過去の受賞作品集は電子書籍として販売されています

2019年3月22日 公式サイトがリニューアルされました。

   

スポンサーリンク