第7回 森林のまち童話大賞(2021/8/27〆)(4年毎の開催)

童話賞・児童文学賞

森林のまち童話大賞(静岡県浜松市)

第7回森林(もり)のまち童話大賞募集要項

(第5回までは、3年に1度の開催。前回の第6回から4年に1度の開催に変更。)

◆募集期間:2021年5月10日~8月27日

◆400字原稿用紙15枚以内

◆アマチュア(商業出版をしたことのない人)限定

◆賞及び賞品
大賞(1編:賞状+50 万円+記念品)
※ 大賞作品は挿絵をつけて出版
審査員賞(各1編 計 5 編:賞状+10 万円+記念品)
佳作(数編:賞状+記念品)
※受賞者が未成年の場合、賞金なし。

<過去の応募数>

第1回1414

第2回947

第3回676

第4回799

第5回723

第6回431

 

*******************************************

大賞受賞作品はすべて出版されています。

第6回は、受賞時のタイトルが改題され、『エレベーターのふしぎなボタン (本はともだち♪)』として、2018年11月10日に出版されています。

第1回~第5回までの出版作は、すべて子供が主人公+動物(もしくは竜や天狗などの想像上の生き物)の話でした。リアルではなく、ファンタジー系のお話ばかりです。

大賞だけ読むとあまりに傾向が似ているので、優秀賞の作品も読んでみたいと思って探してみたら、受賞作品集(第2回~4回まで)が上野の子ども図書館にありました。

残念ながら貸し出しはしてないのですが、図書館内でなら読むことができます。

優秀賞の作風は、結構バラバラでした。民話風あり、リアルなものあり、大人が主人公のものあり・・・。

ちなみに第2回は選評も掲載されていたのですが、3回、4回は作品だけしか掲載されていませんでした。

*前回:第6回は、2017年9月29日締切で、2018年3月20日に審査結果発表。

第1回受賞作『机のなかの竜の森 (おはなしパーク)

第2回受賞作『ふしぎな森の転校生 (おはなしパーク)

第3回受賞作『へーい、まいど!てんぐやです (ポプラ ちいさなおはなし)

第4回受賞作『かさこそ森の気どりやキツネ (単行本)

第5回受賞作『森ねこのふしぎなたね (本はともだち)

タイトルとURLをコピーしました